スポンサーリンク

セインツFBバートンは疑陽性と判明、再検査でクリア

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の不安が広がっていたが、現地4日(日)のニューオーリンズ・セインツ対デトロイト・ライオンズの試合は予定通り行われることになる。

3日(土)に新型コロナの初期検査で陽性だったセインツのフルバック(FB)マイケル・バートンは再検査の結果、プレー可能となった。

診断確定のためにバートンは再検査を受け、初期の結果は疑陽性だったことが分かったと『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが伝えている。

バートンと濃厚接触のあった人たちも検査の結果、陰性だったという。

NFLでは新たな新型コロナウイルス感染者が判明し、慌ただしい1日だった。ニューイングランド・ペイトリオッツのクオーターバック(QB)キャム・ニュートンとカンザスシティ・チーフスの練習生QBジョーダン・タアムが検査で陽性となり、リザーブ/COVID-19リストに加えられた。その結果、4日(日)に予定されていたペイトリオッツ対チーフスの試合は月曜日か火曜日に延期されることが決まっている。

その少し前にはテネシー・タイタンズから新たに選手1人とスタッフメンバー2人が陽性となり、ディフェンシブエンド(DE)のジェフェリー・シモンズがリザーブ/COVID-19リストに入れられていた。第3週のミネソタ・バイキングスとの試合以降、タイタンズの感染者数は増加を続けている。4日の朝にも土曜日に検査を受けた中からまた1人、タイタンズの選手と関係者1人が陽性だったことが判明した。

今のところバイキングスから陽性者は出ておらず、第4週のヒューストン・テキサンズとの試合は予定通り行われる。タイタンズ対スティーラーズの試合は第7週に延期された。

土曜日の検査ではバートンの疑陽性とタイタンズの2件の陽性以外の感染は確認されていないとラポポートとトム・ペリセロは報告している。

【M】

タイトルとURLをコピーしました