スポンサーリンク

新たにタイタンズ選手2名が新型コロナに感染

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の集団感染が確認され、チーム施設が閉鎖されているテネシー・タイタンズで、新たに2名の感染者が判明した。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のトム・ペリセロが伝えたところによると、これまでに選手5名と関係者6名のコロナ感染者が確認されたタイタンズにおいて、新たに2選手が陽性反応を示したという。陽性結果の増加によってNFLは現地1日(木)、シーズン第4週のタイタンズ対ピッツバーグ・スティーラーズ戦の延期を決めていた。

ペリセロによれば、NFLが2日、当面の間は検査を毎日実施することでNFLPA(NFL選手会)と合意したことを各チームに通達したという。タイタンズの集団感染により、スティーラーズとタイタンズはシーズン第4週がバイウイークに当てられることになったが、検査は各チームのバイウイーク中も実施される。

改定された検査プロトコルでは、選手やコーチはバイウイーク中もチームが拠点とする都市に滞在することが求められる。通常は選手たちがフットボールから離れたひと時を楽しむための数日間であるが、検査のため、毎日検体を提出しなければならない。この要求に違反した場合、NFLとNFLPAが8月に合意した検査に関するサイドレターに従って、選手は罰金や停職処分の対象となりうる。

NFLネットワークのイアン・ラポポートは情報筋の話として、NFLPAとNFLオフィシャルは金曜日にナッシュビルを訪れ、タイタンズと共に新型コロナウイルス感染の状況を視察したと報じた。

状況に詳しい関係者によると、タイタンズの直近の対戦相手だったミネソタ・バイキングスが木曜日に実施した検査では、陽性者は出ていないという。シーズン第4週のバイキングス対ヒューストン・テキサンズ戦は予定通り開催される見込みであるとラポポートは付け加えた。

ペリセロによれば、NFLのチーフメディカルオフィサー(医務部長)を務めるアレン・シルズ医師は1日、タイタンズの施設再開は「検査結果次第」であるとし、新規感染者なしと専門家が納得するまで一定の期間が必要であるという見解を示したようだ。2名の新規感染者の発生はその状態がまだ先の話であることを物語る。

NFLは1日にプロトコルを改定し、覚書として全32チームに通達した。そのなかではウイルスとの接触の可能性を踏まえ、全チームの対策強化を求めている。

「覚えておくべきシンプルなルールはひとつ。接触したすべての人が新型コロナウイルス感染者だと思い、適切な予防処置を講じること」と覚書には記されている。

【SC】

タイトルとURLをコピーしました