スポンサーリンク

複数名がコロナ陽性となったタイタンズ、前戦の相手バイキングスが対面活動を一時中止

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

サンデーゲーム終了後に実施された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査で複数の陽性結果が出たことを受け、現地29日(火)からテネシー・タイタンズとミネソタ・バイキングスはチームアクティビティを一時停止することになった。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のトム・ペリセロとマイク・ガラフォロが情報筋の話として伝えたところによると、タイタンズは選手3名、関係者5名が新たに陽性結果だったという。バイキングスには陽性結果となった関係者はいないものの、シーズン第3週にタイタンズと対戦しており、予防措置として対面活動を一時中止するとのこと。

NFLとNFLPA(選手会)は共同声明を発行し、「両チームとも、濃厚接触の評価、追加の検査実施、状態の監視を進めるべく、感染症の専門家を含めてNFLおよびNFLPAと協力して取り組んでくれている。すべての決定はわれわれの最優先事項である健康と安全の確保に基づいてなされる。さらなる詳細情報が分かり次第、お知らせする」と説明した。

また、タイタンズは声明の中で「十分な注意を払うことを踏まえ、COVID-19のウイルスに関連するNFLのプロトコルに従い、本日、われわれの組織はリモートで活動することに決めた。複数の検査が陽性結果を示し、それらを確認するためのプロセスを進めている。明日にはさらなる情報をお伝えできるだろう」と述べている。

ペリセロによれば、バイキングスは火曜朝にチーム施設に集結していたコーチ陣や関係者をすべて撤収させたようだ。バイキングスは声明を通して次のように説明している。

「本日、NFLよりテネシー・タイタンズのメンバーにCOVID-19の陽性結果となった者がいると通達があった。バイキングスにおいては今朝の時点で、日曜日の試合以降に陽性結果は出ていない。NFLのプロトコルに従い、クラブ施設における対面での活動を一時中止し、即座にTCOパフォーマンス・センターを閉鎖した。状況を監視するとともに、追加の検査、施設の再開に関する判断はNFLおよびNFLPAと協力して取り組んでいく。今週のスケジュールについては準備が整い次第、お知らせする予定だ」

【C】

タイトルとURLをコピーしました