スポンサーリンク

第55回SBハーフタイムショーのエグゼクティブプロデューサーにジェシー・コリンズ

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

NFLと『Roc Nation(ロック・ネイション)』、『Pepsi(ペプシ)』は現地29日(火)、エミー賞にノミネートされたプロデューサーであるジェシー・コリンズをペプシ第55回スーパーボウルハーフタイムショーのエグゼクティブプロデューサーに指名したことを発表した。第55回スーパーボウルは現地2021年2月7日(日)にフロリダ州タンパで開催される。

コリンズはジェニファー・ロペスとシャキーラが出演した近年でも最も革新的なハーフタイムショーを送り出したロック・ネイションのエグゼクティブプロデューサーらに合流する。コリンズと仕事を共にするのは、ペプシハーフタイムショーのディレクターを長く務めてきたハミッシュ・ハミルトンだ。

“ジェイ・Z”ことショーン・カーターは「ジェシー・コリンズは革新的でクリエイティブ、そして“アーティストビジョン”を流暢に物語る数少ないエグゼクティブプロデューサーだ」とコメントした。

「ジェシーの洞察力と深い理解は並外れたショーと真の文化的モーメントの両方を生み出してきた。何年もジェシーと仕事をしてきた俺は、これから出来上がるすべてを楽しみにしている」

『CBS』の“John Lewis: Celebrating A Hero(ジョン・ルイス:セレブレーティング・ア・ヒーロー)”からグラミー賞やBET賞のかじ取りまで、『Jesse Collins Entertainment(ジェシー・コリンズ・エンターテインメント)』の創設者兼CEOであるジェシー・コリンズはテレビ業界における音楽界の記録的な瞬間の多くで重要な役割を果たしてきた。音楽やバラエティー界での堅実な創設から始まり、コリンズの会社は各種の授賞式で忘れがたい瞬間を演出している。歴史を築いてきたプログラムにはBET賞、BETヒップホップ賞、BETオナーズ、“ブラックガールズ・ロック!”、ソウル・トレイン賞、ABFFオナーズ、“ディア・ママ”、“UNCF: An Evening of Stars(UNCF:イブニング・オブ・スターズ)”、“Love & Happiness: An Obama Farewell(ラブ&ハピネス:オバマ・フェアウェル)”などがある。

コリンズは「歴史が重要な局面を迎えているこのときに、これほどにもアイコニックなショーに参加できることは名誉だ。ジェイ・Zやデザリー・ぺレス、そしてロック・ネイションファミリーの全員とNFLに、私にこの機会を与えてくれたことを感謝している」と語った。

NFLのメディアおよびビジネス部門責任者のブライアン・ロラップは「ジェシー・コリンズがペプシ第55回スーパーボウルハーフタイムショーのエグゼクティブプロデュースのためにロック・ネイションに加わることに、われわれは興奮している。われわれのファンが101回目のシーズンの頂点としてファンが忘れがたいパフォーマンスを経験するのを楽しみにしている」と述べている。

ジェイ・Zの今回の人選によって、コリンズはハーフタイムショー初の黒人エグゼクティブプロデューサーとなった。

【A】

タイトルとURLをコピーしました