スポンサーリンク

スティーラーズ対タイタンズは予定通り実施へ

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

テネシー・タイタンズの選手とチームメンバーの中に新たに新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出たものの、NFLはタイタンズとピッツバーグ・スティーラーズが対戦するシーズン第4週の試合を予定通り実施する計画だ。

リーグは現状の評価を行っており、さらなる情報が集まる中で必要になれば調整を行うと『NFL Network(NFLネットワーク)』のトム・ペリセロが伝えている。NFLネットワークのマイク・ガラフォロによれば、タイタンズのコーチ陣は選手らに、日曜日まで対面での活動を避けなければならない場合、ウオークスルーを行ってから東部時間10月4日(日)13時開始のスティーラーズ戦を行うと話したという。

新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことを受けてチーム施設が閉鎖される間、自分たちで準備を行う方法について一部の選手がすでに話し合っているとガラフォロはつけ加えた。

現地29日(火)にNFLコミッショナーのロジャー・グッデルが全32チームに覚書を送り、チーム施設内で距離を取ることやマスク等の適切な装着、施設内の清掃、施設外での振る舞いや接触への注意、選手やスタッフならびに彼らが濃厚接触を持った可能性のある家族に何らかの症状が出た場合の迅速な報告を含め、リーグと選手会のプロトコルに従うことの重要性を改めて強調している。

グッデルはまた、各クラブに“濃厚接触の人数を最小限に抑えるために踏んできたステップ、特に、移動中やポジショングループ内での手順を再考し、トライアウトや契約締結の可能性がある新たな選手を取り込む際の手順を再検討”するよう求めた。

「われわれ各個人が、他者の安全や健康を守る上で特別な責任を担っている。われわれが影響を与えるのは自分たちやすぐそばにいる家族だけではなく、自分たちのクラブや、別のクラブの多くの人々なのだ」とグッデルはつづっている。

リーグは事態の進展を見守っており、何らかの新しい情報があった場合は各チームと共有していく。今のところ、日曜日の各試合は予定通り行われることになっている。

NFLネットワークのアディティ・キンカブワラによれば、スティーラーズのヘッドコーチ(HC)であるマイク・トムリンは火曜日、「今後どうなっていくかについて、われわれは長期的には明確な答えを多く持っていない。試合が予定通り実施されることを想定して準備するよう指示されている」と話したという。

トムリンHCが試合に向けて準備しているということは、HCにはタイタンズがスティーラーズとの試合に陽性の選手を不注意に出場させるといった疑念はないということなのだろう。

「ノー。われわれは医療の専門家を信頼する。われわれはプレーする意思を持ち続け、勝つためにプレーする」とトムリンHCは述べている。

【A】

タイトルとURLをコピーしました