スポンサーリンク

ベアーズは次戦からフォールズを先発QBに起用

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

シカゴにニック・フォールズのシーズン到来だ。

シカゴ・ベアーズのヘッドコーチ(HC)を務めるマット・ナギーは現地28日(月)、前日に行われたシーズン第3週サンデーフットボールのアトランタ・ファルコンズ戦を勝利に導いたクオーターバック(QB)フォールズを先発起用すると発表。フォールズは試合途中の第3クオーターに登場し、QBミッチェル・トゥルビスキーに代わって攻撃陣を率いた。

ナギーHCは「われわれにとって、こういった状況に対応するのは決して容易ではない。昨日の状況において、ずっとお互いの支えになってくれた2人ともを評価したい。とりわけミッチ(トゥルビスキー)にとっては、ニックが出場してプレーすると言われてキツかっただろうが、残りの試合を通してニックをとても良くサポートしてくれたのは彼のおかげだ。ミッチはニックに、“スタートからずっと自分にそうしてくれていたように、今度は俺が支えるから”と真剣に伝えていた。それが、彼そのものを物語っていると私は思う」とコメントしている。

また、ナギーHCはフォールズが次に挑むインディアナポリス・コルツ戦に先発するだけでなく、今後もスターターであることを明確にしている。

ファルコンズ戦の第4クオーターだけで20点をマークしたことを考えれば、クオーターバックの交代は明白だったと言える。試合後、ナギーHCは正式な決断を下す前に両クオーターバックと話したいと明かしていたが、トゥルビスキー続投の判断には至らなかった。

【C】

タイトルとURLをコピーしました