スポンサーリンク

ベアーズRBコーエンがACL断裂

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

アトランタ・ファルコンズに対して記憶に残るカムバック勝利を決めたシカゴ・ベアーズだが、負傷がその勝利に苦い味を添えている。

ベアーズは勝利した試合の後半でランニングバック(RB)タリク・コーエンがACL(前十字靭帯)を断裂した恐れを抱えていたと『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが情報筋の話を元に伝えていた。試合後にヘッドコーチ(HC)マット・ナギーがこの懸念を認め、コーエンが負傷によって今季絶望になることを明かしている。

パントリターン時にフェアキャッチしようとしていたコーエンは、ファルコンズのディフェンダーから足にヒットを受けた後、膝を痛めた様子でフィールドを去っていた。

コーエンは1週間前にベアーズと3年の延長契約を結んだばかりだ。

多方面で活躍するコーエンはこの日をキャリー2回、21ヤードとキャッチ3回、20ヤードで終えている。バックフィールドとスペシャルチームにおけるコーエンの不在は、ベアーズに大きな穴を開けることだろう。

【A】

タイトルとURLをコピーしました