スポンサーリンク

NFLがチームたちに試合日のプロトコル再確認を促す覚書を送付

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

NFLのサンデーゲームを前に、リーグから試合日のプロトコルについて再確認を求める覚書がチームたちに送られた。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のトム・ペリセロが入手したその覚書には、しっかりと顔をカバーすることの必要性が改めて強調されており、NFLが引き続きこのルールを守らない人やクラブに対して処分を下していく意向が示されていた。

その中には名前は公表されていないものの、あるクラブが“権限のない者のロッカールーム立ち入りを認めた疑いで調査中”であることも記されていたとペリセロは伝えている。NFLの新型コロナウイルス(COVID-19)対策プロトコルでは、ロッカールームへの立ち入りは6つのカテゴリーの関係者と、3人のオーナーシップ代表者の中から40人までに制限されているという。

「ベンチエリアのアクティブな選手を除き、試合日はサイドラインとコーチ用ブースを含めて常に全員が顔にカバーを着用することが求められる」と覚書の一部をペリセロは引用した。さらには、「試合に出場しない選手には、州や地元の条例によりマスク着用が義務づけられているスタジアムで試合が行われる場合を除き、サイドラインでマスクを着用することが強く奨励される」とも書かれていた。

この1週間で、ジョン・グルーデン、ショーン・ペイトンを含む5人のコーチと彼らのクラブに、フェイスカバー等の装着のプロトコルに違反したとして罰金が科された。これまでのところ、罰金は合わせて175万ドル(約1億8,500万円)に上っている。

【M】

タイトルとURLをコピーしました