スポンサーリンク

新たな新型コロナ陽性者なしを確認し、ベアーズ対ファルコンズ戦は予定通り実施

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

現地27日(日)に控えたシカゴ・ベアーズとアトランタ・ファルコンズの一戦は、新型コロナウイルス感染症の脅威が去ったことを受けて、予定通りに開催される。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートは試合当日の日曜朝、ファルコンズのコーナーバック(CB)A.J.テレルが新型コロナウイルス感染症の検査で陽性結果となり、リザーブ/COVID-19リスト入りした上で、メルセデス・ベンツ・スタジアムで日本時間2時にキックオフすることになったと報道。

また、ラポポートによると、サンデーゲームを前にNFLが実施した過去24時間の接触者追跡と土曜日の試合前検査で、ファルコンズの選手および関係者は全員が問題なしと判断されたという。

接触者追跡は直近の数日間でテレルと接触した人物を特定するために実行され、全NFLプレーヤーと第1層と第2層に分類される人々は施設内で過ごす場合、終日、トラッキングデバイスを身につけている。

2020年シーズンが開幕して以降、COVID-19リストに記載された選手はファルコンズから2020年ドラフト1巡目指名を受けたテレルが初めて。リザーブ/COVID-19リストは新型コロナウイルス陽性、もしくは感染者と濃厚接触があって隔離される選手のために創設された故障者リストである。

【C】

タイトルとURLをコピーしました