スポンサーリンク

回復に向かうパッカーズWRアダムズ、次戦出場は「まだ分からない」

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

グリーンベイ・パッカーズのワイドレシーバー(WR)デイバント・アダムスは、デトロイト・ライオンズに勝利したサンデーフットボールでハムストリングを負傷した。現在練習を欠席しており、シーズン第3週のニューオリンズ・セインツ戦に出場できるかはまだ不透明である。

アダムスは現地23日(水)にチームの公式サイトで「まだ何とも言えない。良くなってはきている。日に日に良い前進をしていると思うけど、もう少し待ってみる」とコメント。

「おそらく週の後半に決断することになるだろう。包括的な検査を受けて、十分な時間を取って、真の自信を持てる状態になる必要がある。明らかにまだそこには達していないけど、そこに向かって早急に進んではいる」

パッカーズが勝利した第2週の試合でのアダムスは、ハムストリングの負傷のためにスナップ35回にとどまった。アダムスはフィールド復帰を懇願したものの、パッカーズのヘッドコーチ(HC)マット・ラフルアーはアダムスを試合から除外している。ラフルアーHCは1試合だけでなく、長期間にわたってアダムスを起用することの重要性を認識しているからだ。

オフシーズンのワークアウトがほとんどなく、プレシーズンもなかったことで、軟部組織の筋肉の負傷が急増することは予測されていた。よって、パッカーズのようなチームは、どこかをひねってしまった選手に対してスマートに、より一層の注意を払っている。

サンデーナイトフットボールのセインツ戦は、プレーオフの種まきとなる大事な一戦となり得るが、パッカーズはアダムスの早急な復帰によって彼のハムストリングのけがが悪化し、もっと長い間欠場するリスクを負うことは望まないと主張する。

パッカーズのクオーターバック(QB)アーロン・ロジャースは、アダムスが今週練習を欠席していることについて心配はしていないという。そして、アダムスがサンデーナイトフットボールに出場できるならば、その準備は万端だ。

「俺たちにはデイバントが必要だ。いつも必要だ。あいつはものすごい才能を持っている。俺たちが学んだことはたぶん、あいつがどれだけの才能を持っているかということだと思う。流れを変えられる存在だし、ディフェンスの戦い方を変えるんだ」と明かすロジャース。

「デイバントがいないときは、各チームがその状況に応じて違ったタイプのディフェンスを敷いてきた」

アダムスが出場となれば、セインツのトップディフェンスバック(DB)マーション・ラティモアと対決することになる。もしパッカーズがアダムスを温存するのであれば、WRマルケス・バルデス・スカントリングとWRアレン・ラザードがこの重要な第1戦で大きな役割を果たすことになるだろう。セインツが月曜日のラスベガス・レイダーズ戦でタイトエンド(TE)ダレン・ウォーラーに苦しんだことを考慮すると、TEロバート・トニアンの役割も増すだろう。

【SC】

タイトルとURLをコピーしました