スポンサーリンク

ジャイアンツ、負傷のバークリーに代わるRBとしてフリーマンと契約へ

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

デボンタ・フリーマン待望の新たなホームがもうすぐ決まりそうだ。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロによると、ニューヨーク・ジャイアンツがベテランランニングバック(RB)フリーマンに実施した検査は滞りなく、契約に至るだろうとのこと。

アトランタ・ファルコンズは今年3月、5年間にわたる契約延長を交わしていたフリーマンをわずか2年でリリース。期待されていたパフォーマンスを発揮できなくなっていたフリーマンの続投で抱えるはずだったサラリーキャップに余裕を作った格好だ。

2019年シーズンのフリーマンはキャリーあたりの獲得ヤードが4を下回り、アトランタで過ごした最終年はわずか2タッチダウンにとどまっている。

ジャイアンツはACL(前十字靭帯)断裂のケガに見舞われたRBセイクワン・バークリーがシーズン絶望となったため、バックフィールドの穴を埋める人材確保が急務だった。

【C】

タイトルとURLをコピーしました