スポンサーリンク

ブロンコスQBロックは試合復帰できず、ドリスケルが代役

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

デンバー・ブロンコスの2020年シーズン第2週は遠回りを余儀なくされた。

クオーターバック(QB)ドリュー・ロックが肩を負傷、ピッツバーグ・スティーラーズ戦から除外されたのだ。ロックのケガは第1クオーターにスティーラーズのラインバッカー(LB)バド・デュプリーにサックされたときに負ったもの。このプレーでブロンコスはファンブルを喫し、ターンオーバーを許した。

ロックに代わってジェフ・ドリスケルが出場し、ブロンコス攻撃陣を率いている。

ロックは試合を離脱するまでに5回のパスを投げてわずか1回しか成功しておらず、獲得したのは20ヤードだった。

ブロンコスの先発クオーターバックとして2020年シーズンをスタートさせたロックは初戦でパス33回中22回成功、216ヤード、1タッチダウンをマークする活躍を見せていたが、シーズン第2週にロックが見舞われたケガは、初戦の黒星から巻き返しを図ろうとしていたブロンコスにとって大打撃となるだろう。

【C】

タイトルとURLをコピーしました