スポンサーリンク

パンサーズRBマカフリーが試合終盤に足を負傷して途中離脱

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

現地20日(日)に行われたタンパベイ・バッカニアーズとの一戦、カロライナ・パンサーズのランニングバック(RB)クリスチャン・マカフリーは第4クオーターにタッチダウンを決めたものの、それにはリスクが伴った。

このプレーで足首を痛めたマカフリーは試合を離脱したままフィールドに戻ることはなく、チームはバッカニアーズに31対17で敗れている。

マカフリーは離脱するまでに18回のランで59ヤード、2タッチダウンをマークしたほか、レシーブも4回、19ヤードを記録。最終クオーターで不在となったマカフリーの穴はRBマイク・デービスが埋めている。

【C】

タイトルとURLをコピーしました