スポンサーリンク

膝負傷のTEキトルはジェッツ戦欠場も49ersの新人WRアイユークがデビューの見込み

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

週初めにいくらヘッドコーチが自信を見せていようとも、タイトエンド(TE)ジョージ・キトルがニューヨーク・ジェッツ戦に出場することはない。

正式な故障者レポートには、膝を痛めているキトルが現地20日(日)に控えたジェッツ戦を欠場すると記載されている。

シーズン第1週に対戦したアリゾナ・カーディナルス戦の前半に膝を負傷したキトルは、今週の練習に一切参加していなかったが、チームを率いるカイル・シャナハンは水曜日にキトルの次戦出場を「完全に」予想していると語っていた。しかしながら、最新の故障者レポートがその希望を打ち砕いている。

8月に5年7,500万ドル(約78億4,200万円)契約にサインしたキトルは今季初戦でパスを受け取ること4回、44ヤードと、49ersのシーズン初戦としては十分と言えない内容だった。タイムリーな負傷というのはないが、それでも、キトルの不在は49ersのレシーバー陣にとって最悪のタイミングであり、チームは今週になってWRモハメド・サヌーと契約せざるを得なくなった。

それでも、幸いなことにハムストリングをケガしていた新人WRブランドン・アイユークが木曜日と金曜日の練習にフル参加しており、サンデーゲームでデビューを果たす見込みだ。

【C】

タイトルとURLをコピーしました