スポンサーリンク

NFLが大統領選挙日の施設閉鎖に向け準備、チームの投票を促す

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

NFLはリーグ全体の取り組みである“NFL Votes(NFLは投票する)”の一環として、選挙日となる現地11月3日(火)にチームの施設を閉鎖することを決めている。大統領選挙が迫っているのを受け、16日(水)に閉鎖の手順を説明した覚書が全32クラブへ送られた。

覚書のコピーを入手した『NFL Network(NFLネットワーク)』のトム・ペリセロが報じたところによると、選手をはじめとする関係者、そして当然ファンに対しても投票の登録を各チームが積極的に勧めるようリーグは促したという。

閉鎖の目的は、全てのクラブ関係者が“直接または不在者投票による投票の機会を確保することであり、そうでなくても選挙日に施設にいる職員の数を最小限に抑えるべきである”としている。

また、選挙日および前日の不在者投票の締め切り日という2つの重要な日程を前に、全チームに登録の推進を促すことも覚書に記載されている。

【R】

タイトルとURLをコピーしました