スポンサーリンク

49ersのCBシャーマンがふくらはぎを痛めて故障者リスト入り

スポンサーリンク
NFL
スポンサーリンク

サンフランシスコ・49ersに故障者が相次いでいる。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロは現地16日(水)、スターコーナーバック(CB)リチャード・シャーマンが故障者リストに入ると報道。情報筋の話として伝えた。NFLネットワークのイアン・ラポポートによると、シャーマンはふくらはぎの捻挫に見舞われたという。

故障者リスト入りするシャーマンは少なくとも3週間はサイドラインに下がることになる。

『Next Gen Stats(ネクスト・ジェン・スタッツ)』によれば、シーズン第1週に黒星を喫したアリゾナ・カーディナルス戦でシャーマンは78回のスナップ中74回でプレーした後にフィールドを去っており、それに伴って負傷のニュースが判明したようだ。49ersはとりわけオフェンス陣にけが人が続出しているが、ヘッドコーチを務めるカイル・シャナハンのメディア対応を含め、シャーマンの件には触れられていなかった。

2019年にはオールプロのセカンドチームに選出されたシャーマンの負傷はフィールド片側の対応を任せている49ersディフェンスにとっては大打撃だ。シャーマンが復帰を認められるまで、ニューヨーク・ジェッツ、ニューヨーク・ジャイアンツ、フィラデルフィア・イーグルスとの3試合を欠場することになる。

【C】

タイトルとURLをコピーしました